いつもご覧くださいまして
ありがとうございます

初めましての方も
いつもご覧くださってる方も
こんにちは!
体調崩して病院行かなきゃなんですが
体調崩してるときって
病院に行けないですよね??
外出るのハードワークですよね?
そのことを旦那に話したら
「病院行かなくても大丈夫なんでしょ」 
ですって!
確かにそうかもしれないけど
そういうことじゃない。

どーも!自律神経が乱れまくりな
めぐっぺです!


…………
育児絵日記お休みしてすみません
メッセージありがとうございます
お返事はなかなか出来てませんが
どれもありがたく読ませていただいています
ありがとうございます。

さてさて

に続きまして、
人生の節目、結婚編です。


2年半の遠距離恋愛の末
結婚しようかな…
みたいな雰囲気になりました。

そうなるとやっぱり気になる遺伝のこと。
向こうのご両親に反対されないか
結婚を決断する前に
旦那と話し合いました。

この時はまだ入籍しておらず、彼氏彼女です。
分かりにくいので、彼氏ではなく旦那と呼びます

{0CE1F3AD-E00B-4A21-8A87-39F44A9520C7:01}

旦那から帰ってきた言葉は
すごく正論だと思いました。
ただ、障害があるかもしれない
という話になった時
「それはかわいそう
と旦那は言いました。

その何気ない言葉が
頭の中でずっとこだましてました。
かわいそう かわいそう かわいそう
好きな人と結婚出来るはずなのに
なぜかモヤモヤが残りました。
子どもができたら、自分の子を
かわいそうって思う人なのか……
そもそも病気が遺伝するかもしれない私が
結婚なんてしていいのだろうか。
本当に反対されたりしないだろうか

モヤモヤ悩み
他の人はどうなんだろうと
某SNSのコミュニティで
いろんな人の話を読みました。

「結婚を約束していたのに、向こうの親に
反対されて別れさせられた」
「付き合ってる人にキモいって言われた」
どれも深刻なものばかりでした。

世の中はこの病気に対して
まだまだ偏見や差別が強いんだな。
と少し悲しくなりました。


しかし……

{46E174CB-3392-475C-87EE-3B6143E815CF:01}

だれも反対しているけじゃない!
何かあってもこの人なら大丈夫だ!と
意を決して!?結婚する事にしました。
旦那が旦那で良かった
旦那のご両親があたたかい方で良かった
本当に心の底からそう思いました。


結婚式当日は、線維腫とカフェオレ斑を
ファンデーションで隠しました。
(メイクさんがそうしてくれました。)
写真をよーく見ると、分かりますが
メイクさんの心遣いに感謝しきりでした。

無事結婚し、次は出産。
ここでもまたハードルがありました。

この続きはまた今度!

明日は羊毛フェルトブローチの抽選会します!
結果はブログにて公開します☆

ドキドキ……コメ欄解放します(^▽^;)


………………

………………

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました!
みたよの印にポチっとよろしくお願いします